マカを摂取して体力を強化しよう

マカがもつパワーは体力強化をサポートする

栄養の宝庫であるマカは、体力を強化したい人におすすめの食品です。

体力を強化するためには、エネルギーの生産を高めることが大切です。また、疲労の解消に役立つ成分を摂ったり、筋肉をつけたりすることも必要です。
マカには、エネルギーや筋肉づくりに必要な成分が含まれているため、体力を高める効果が期待できます。

マカは体力をどのように強化するのか

エネルギーをつくる

マカには、エネルギー源となる糖質と、エネルギーの生産を助けるビタミンB群が豊富に含まれています。

体力の維持に必要なエネルギーは、糖質や脂肪を原料にしてつくられます。摂取した糖質は、体内で「ブドウ糖」というエネルギーに変わり、すぐに利用されるのです。

糖質をエネルギーに変えて利用するためには、ビタミンB1の働きが必要不可欠です。
ビタミンB1が不足すると、糖質が十分にエネルギーになることができず、「ピルビン酸」という疲労物質として体内に蓄積されてしまいます。

マカを摂取することで、エネルギーづくりに欠かせない糖質(ブドウ糖)と、ビタミンB1を一緒に補うことができます。
さらに、脂質のエネルギー代謝に必要な「ビタミンB2」や、タンパク質の代謝を助ける「ビタミンB6」も同時に摂取できるのです。

疲労を予防する

貧血を防ぐ

疲労を予防するためには、貧血を防ぐことが大切です。
血液には、全身に酸素を届ける働きがあります。ですので、貧血になると酸素が十分に行きわたらず、疲労感と持久力の低下に繋がってしまうのです。

マカを摂取することで、血液中のヘモグロビンを構成する鉄と、赤血球をつくるために働くビタミンB12を同時に補うことができます。
ちなみにビタミンB12は、葉酸と協力して赤血球をつくります。しかし、マカには葉酸は含まれていません。
体力強化のためにマカを摂るなら、葉酸も一緒に配合されているサプリを選びましょう。

疲労物質の蓄積を抑制する

マカに含まれているアルギニンには、疲労物質となる「アンモニア」を無毒化する働きがあります。

実際に行われた実験では、ラットにアルギニンを与えたところ、血液中のアンモニア濃度が低下していたことが報告されています。
また、アルギニンの摂取は、運動によるアンモニア濃度の上昇を抑制することも明らかにされたのです。

筋肉を強化する

疲れにくい体をつくるためには、筋肉を十分につけて維持することが大切です。マカには、筋肉増強に必要なタンパク質や、アミノ酸(BCAA)が含まれています。

タンパク質は、筋肉を構成する主成分となります。このタンパク質は、アミノ酸によって構成されています。
筋肉を強化するためには、アミノ酸の中でも特にBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)の働きが必要です。

このBCAAには、運動による筋肉の分解を抑える働きがあります。さらに、筋肉の合成にも関わっています。
筋肉中のタンパク質を構成しているアミノ酸のうち、BCAAは35%も占めています。このBCAAは必須アミノ酸であるため、体内でつくることができず、食品から摂取する必要があります。

また、BCAAは運動時の筋肉のエネルギー源になります。ですから、運動する前にBCAAを含むマカを摂取することで、持久力の維持と筋肉の分解の抑制が叶うのです。