二日酔いの改善をサポートするマカの力

マカは二日酔いの改善に役立つ

マカには、二日酔いの改善をサポートする成分が豊富に含まれています。

二日酔いは、肝臓でアルコールを代謝する際に発生する「アセトアルデヒド」が原因で起こります。
摂取するアルコール量が多すぎると、肝臓で十分に分解して体外へ排出することができず、アセトアルデヒドが血液中を巡るのです。すると、吐き気や頭痛が起こりやすくなります。

栄養豊富なマカは、二日酔いを起こりにくくしたり、症状を緩和させたりする効果が期待できるのです。

二日酔いの改善に役立つマカの力とは

肝臓の機能を高める

二日酔いの予防と改善を叶えるためには、肝臓がもつアルコールを分解する機能を高めることが大切です。マカには、この肝臓の機能向上に役立つ以下の成分が含まれています。

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン 肝機能を正常化させる。
BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン) 肝臓の解毒作用やアルコールの代謝を促進する。炎症を抑えて肝臓を保護する。
アラニン 肝臓でのアルコールの分解効率を高める。アルコールの代謝を促進する。

このようにマカは、肝臓の機能を高めるために必要な成分を多くもっています。マカを飲むことで、これらの成分を効率良く補い、肝臓を良い状態に保つことができるのです。

お酒を飲む機会が多い方は、普段からマカを飲んで肝臓の機能を高めておくと良いでしょう。

アルコールの分解を助ける

二日酔いを予防したり改善したりするためには、アルコールをうまく分解し、アセトアルデヒドの発生を抑えることが望ましいです。
マカに含まれている以下の成分は、アルコールやアセトアルデヒドの分解をサポートします。

ビタミンC アルコールの分解に重要な酵素の働きを助ける。
ナイアシン アルコールやアセトアルデヒドを分解する酵素を活性化する。
亜鉛 アセトアルデヒドを分解する酵素の働きを助ける。

このように、マカのこれらの成分は、二日酔いの原因となる物質の増加を抑える力があるのです。

二日酔いを防ぐためには、普段からマカを含む製品をとることをおすすめします。マカの様々な成分が、肝臓の機能を高め、二日酔いの予防に大切な酵素の働きをサポートするのです。