マカは増毛に役立つのか

マカは増毛をサポートする

マカは精力増強だけでなく、健康的で強い髪づくりにも役立ちます。

増毛を叶えるためには、髪の生成に必要な成分を摂取したり、頭皮環境を良い状態にしたりすることが必要です。
また、髪の成長を促すためには、血行を促進したり、成長ホルモンの分泌を促したりすることも大切です。

マカを飲むことで、育毛に適した頭皮環境をつくり、髪の成長を助けることができます。

マカが増毛に役立つ理由

髪の生成に必要な成分が豊富に含まれている

マカには、髪をつくる材料となるアミノ酸や、髪の生成に必要な亜鉛とビタミンB6が含まれています。

アミノ酸

髪の毛を構成している成分の99%は、「ケラチン」と呼ばれるタンパク質です。このケラチンは、18種類のアミノ酸で構成されています。
マカには、ケラチンの構成に必要な以下のアミノ酸が含まれています。

必須アミノ酸(※1) ロイシン、トレオニン、バリン、フェニルアラニン、イソロイシン、リジン、ヒスチジン、メチオニン、トリプトファン
非必須アミノ酸 グルタミン酸、アルギニン、セリン、アスパラギン酸、プロリン、グリシン、アラニン、チロシン

このように、マカを飲むことで、ケラチンの合成に必要なアミノ酸を豊富に摂ることができるのです。

(※1)必須アミノ酸は体内でつくり出すことができないため、食品などから摂取する必要がある

ビタミンB6

摂取したタンパク質をアミノ酸に分解するためには、ビタミンB6の働きが必要不可欠です。このビタミンB6を十分に摂ることで、タンパク質の代謝がスムーズに行われ、丈夫で健康的な髪を育てることができます。

マカには、100gあたりにビタミンB6が5.91mgも含まれています。

亜鉛

体内で分解されたアミノ酸を、ケラチンとして再合成するためには、亜鉛の働きが欠かせません。この亜鉛が不足してしまうと、ケラチンがうまく生成されないので、増毛を叶えるためには意識して摂ることが大切です。

マカには、100gあたりに亜鉛が3.8mgと豊富に含まれています。
マカを摂取することで、豊富なアミノ酸と亜鉛、そして亜鉛の吸収率を高める「ビタミンC」をまとめて摂れるので、増毛効果が期待できるのです。

頭皮環境を整える

健康的な髪を生やすためには、頭皮環境を整えることが大切です。マカに含まれるビタミンB群やビタミンCは、頭皮環境の正常化に役立ちます。

ビタミンB2とビタミンB6は、皮脂の分泌を抑える働きや、新陳代謝(※2)を促す働きがあります。
これらの働きによって、頭皮の健康を守ることができれば、髪が育ちやすい環境を維持できるのです。

また、ビタミンCには、コラーゲンの生成を助けて毛細血管を強くする働きがあります。毛細血管を丈夫にすることができれば、髪に必要な栄養を頭皮にしっかり届けられるようになるのです。

(※2)古い細胞が新しい細胞に生まれ変わること

血行を促進する

増毛を叶えるためには、髪の成長に必要な栄養を頭皮にいき渡らせるために、血行を良くすることが大切です。
マカに含まれているアルギニンは、血管を拡張する作用をもつ「一酸化窒素」をつくり出す働きをもっています。

この一酸化窒素によって血管が拡張されれば、血液がスムーズに流れるようになり、頭皮に十分な栄養が届けられるようになるのです。

マカの血行促進効果について詳しくはこちら

成長ホルモンの分泌を促す

髪の毛は、主に睡眠中に成長ホルモンが働くことでつくられます。マカに含まれているアルギニンと「ベンジルグルコシノレート」には、この成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるのです。

成長ホルモンは、体の様々な器官に働きかけることで、その組織の成長を促します。
この成長ホルモンの分泌は、20歳を過ぎると徐々に減少していきます。ですので、理想的な増毛を叶えるためには、成長ホルモンの分泌を促す成分を意識して摂ることが大切です。

マカのアルギニンとベンジルグルコシノレートの働きにより、成長ホルモンがうまく分泌されれば、髪の毛の代謝の活性化に繋がります。