疲労回復をサポートするマカの力

マカには疲労回復に嬉しい働きがある

栄養価が高いマカは、疲労の緩和や疲れにくい体づくりに役立ちます。

疲労を回復するためには、栄養バランスの良い食事や、睡眠を十分にとることを心がけることが大切です。
その上でマカの力を取り入れることで、より効率良く疲労を軽減しながら、体を疲れにくくすることができます。

疲労回復に役立つマカの働きとは

運動による肉体疲労を軽減する

筋肉の修復をサポートする

運動する前や後にマカを飲むことで、運動によってダメージを受けた筋肉をスムーズに修復し、疲労を減らす効果が期待できます。

マカには、筋肉の修復に役立つ以下の成分が含まれています。

・BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)
・グルタミン酸
・アルギニン
・ベンジルグルコシノレート

BCAAは、筋肉を構成しているアミノ酸で、運動時のエネルギー源にもなります。運動する前や直後にBCAAを摂ることによって、より効率良く筋肉を修復し、疲労を和らげることができるのです。

また、アルギニンとベンジルグルコシノレートは、筋肉を修復する働きをもつ「成長ホルモン」の分泌を促す力をもっています。
成長ホルモンがしっかり分泌されると、筋肉づくりに必要なタンパク質の合成が促され、体をうまく修復することができるのです。

疲労の原因に繋がる物質の蓄積を抑える

マカに含まれるBCAAとグルタミン酸は、運動によって発生する物質(乳酸)の増加を抑えることで、肉体的な疲労を防ぎます。

人の体は、運動などで筋肉を収縮させて、エネルギーを使い続けると乳酸が発生します。この乳酸がたまると、筋肉が収縮しづらくなって疲労感に繋がるのです。

マカから摂ったBCAAとグルタミン酸の働きによって、乳酸の蓄積を防ぐことができれば、疲労感を気にせずに運動を続けることができます。

睡眠の質を高める

疲労を回復させるためには、良質な睡眠を十分にとることが大切です。睡眠をとることで成長ホルモンが分泌され、体の修復と疲労回復が叶います。

睡眠の質を良くするには、日中に「セロトニン」というホルモンが十分に分泌される必要があります。このセロトニンは、夜になると「メラトニン」という物質に変わり、睡眠を促す役割を果たすのです。

マカには、セロトニンづくりに欠かせない以下の成分が含まれています。

・トリプトファン
・ビタミンB6
・炭水化物
・鉄

また、セロトニンの放出に関わるカルシウムや、マグネシウムも一緒に摂取できます。

このように、マカを飲むことでセロトニンの合成と放出に必要な成分を、まとめて摂取することができるのです。
これらの成分を朝に摂り、日中にセロトニンが十分に分泌されれば、夜になると自然に良質な睡眠へと導かれます。

疲れにくい体づくりをサポートする

マカは、疲労を回復するだけでなく、疲れにくい体づくりもサポートします。
体を疲れにくくするためには、摂取した糖質や脂質をエネルギーとして効率良く利用することが大切です。このエネルギー代謝がうまく行われないと、疲労感がうまれます。

マカには、エネルギーづくりに必要な以下の成分が含まれています。

ビタミンB1 糖質の代謝に深く関わる。
・ビタミンB2
・ナイアシン
糖質や脂質の代謝に関わる。
ビタミンB6 タンパク質の代謝に関わる

また、マカを飲むことで、これらの成分と一緒に鉄を補えます。
細胞に栄養や酸素を運ぶという重要な役割を担っているのが、血液です。ですので、鉄が不足して貧血になると、細胞に十分な酸素が届けられず、疲労に繋がるのです。

このように、マカには疲労回復や疲れにくい体づくりに必要な栄養素が、たっぷり詰まっています。普段の生活にマカを取り入れ、毎日元気に活動しましょう。