マカの働きはダイエットをサポートする

マカにはダイエットに役立つ働きがある

栄養価が高いマカには、ダイエットの成功を後押しする頼もしい働きがあります。

ダイエットを成功させるためには、食べ過ぎないことや運動を心がけることが大切です。
体に蓄えられた中性脂肪は、そのままの状態では消費されないため、運動をして分解を促す必要があります。
運動をすることで交感神経(※1)の活動が活発になり、脂肪分解酵素(リパーゼ)が脂肪を分解するのです。そうして初めて、脂肪をエネルギーとして消費することができます。

運動する前や後にマカを取り入れることで、より痩せやすい体をつくり、ダイエットの成功に一歩近づけるのです。

(※1)自律神経の一種。活動しているときに活発に働く。

マカのどんな働きがダイエットに役立つのか

脂肪燃焼をサポートする

マカに含まれているアミノ酸は、リパーゼの働きを活発にして脂肪の燃焼を助けます。

リパーゼは、体に溜まった脂肪を分解して血液中に放出することで、内臓脂肪や皮下脂肪を減らす働きをもっています。
マカには、このリパーゼの働きをサポートする以下のアミノ酸が含まれています。

・アルギニン
・フェニルアラニン
・リジン
・プロリン

マカのこれらのアミノ酸によって、リパーゼの働きを高めることができれば、運動による脂肪燃焼効果を高めることが叶うのです。

また、マカには、脂肪を燃やすために必要な「カルニチン」をつくるビタミンCと、リジンが含まれています。カルニチンが十分につくられることで、より効率良く脂肪をエネルギーに変えることができるのです。

痩せやすい体づくりをサポートする

痩せやすい体をつくるためには、基礎代謝(※2)を高めることが大切です。基礎代謝を上げることで、運動をしていないときにもカロリーが多く消費されるため、より楽に痩せることができます。

マカには、基礎代謝のアップに必要な以下の栄養素が含まれています。

タンパク質 代謝に必要な酵素をつくるエネルギー源となる。
ビタミンB1 糖質の代謝に重要な役割を果たす。
・ビタミンB2
・ナイアシン
三大栄養素(※3)の代謝を助ける。
ビタミンB6 タンパク質の代謝を助ける。
マグネシウム 酵素の働きを高めて基礎代謝を上げる。
アントシアニン 血液量を増やして基礎代謝を上げる。

マカを飲むことで、このような基礎代謝のアップに必要な栄養素を、まとめて摂取することができるのです。
これらの成分によって基礎代謝を上げることができれば、痩せやすくて太りにくい体に近づけます。

(※2)生きていくために最低限必要なエネルギーのこと。
(※3)糖質、脂質、タンパク質のこと。

筋力増強を助ける

ダイエットを成功させてリバウンドを防ぐためには、筋肉をしっかりつけることが重要です。
筋肉は、基礎代謝や運動による代謝と深く関わっています。筋肉が増えると、その分代謝が高くなって、カロリーがうまく消費されるようになるのです。

マカを飲むことで、筋肉を増やすために必要なタンパク質やビタミンB6、ロイシンを摂取することができます。
また、筋肉の分解を抑える働きをもつ「BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)」も一緒に補えます。

マカのこれらの成分によって、筋肉が増えたり強くなったりすれば、理想的な体型を維持できるのです。

マカの筋力増強に役立つ働きについて詳しくはこちら

成長ホルモンの分泌を促す

効率良くダイエットを成功させるためには、成長ホルモンの働きも欠かせません。
成長ホルモンには、筋肉などの成長を促すだけでなく、代謝をコントロールする働きや、脂肪の燃焼を促す働きがあるのです。

マカに含まれているアルギニンと、特徴成分である「ベンジルグルコシノレート」は、成長ホルモンの分泌を促す働きをもっています。
マカを飲んで成長ホルモンの分泌が促されれば、脂肪が燃えやすい体をつくる効果が期待できるのです。

成長ホルモンの分泌を促すためには、朝に太陽の光を浴びて体を目覚めさせることが大切です。朝に筋トレを行うことで、さらに代謝が高い状態を長時間保つことができます。
これらを行った上でマカを取り入れて、理想的な体型を叶えましょう。