おすすめ

マカが天然のバイアグラと呼ばれる理由

マカと言えば「天然のバイアグラ」ですね。
本来、男性でも女性でも疲労回復やホルモンバランスの改善など、全身の健康に効果が発揮されるのですが、第一に注目されるのはやはりマカといえばED(勃起不全)改善の効果と言えます。

必須アミノ酸やミネラルなど豊富な栄養素を含むペルー原産の野菜・マカは、古くから標高4000メートル程度の高地で作られ、大切にされてきた作物です。
現地では煮込んだり焼いたりとさまざまな料理に使われ、ジュースやお菓子などの材料にもなるようです。
古くから栄養豊かなことで知られ、身体に良い効果があるため男性も女性も普通に食品として摂っているそうです。

日本に大々的に紹介され輸入が拡大したのは1990年代のことで、当時ペルーの大統領だったフジモリ氏の働きかけも大きかったようです。
以降、男性の精力回復作用が特に注目を浴び、「天然のバイアグラ」と呼ばれるようになりました。
逆に言えば精力が衰えたと感じる男性諸氏に、確かな働きを見せたからこその一種の称号とも言えるでしょうか。

確かにマカにはバイアグラと同じようにED改善効果があります。
バイアグラの薬効は、薬の力で下半身の血流を活発にし、ペニスの海綿体の血流量も増やし勃起力を高めることです。
マカには全身の血流を整え血行を良くする作用がありますから、同じように男性機能の回復が期待できます。
ただし即効性はなく、使用後ある程度継続して摂取することで改善が感じられるようです。

即効性以外にもいくつか違いがあり、その一つが気持ちの問題です。
バイアグラでは、身体の反応と心の高まりが一致しない点に不満を感じる、という方がいらっしゃるようです。
この点、マカには、ホルモンバランスを整え自律神経を安定させる作用もあるので、精神的にも自然な高まりを得られる、という感想が聞かれます。

バイアグラもマカも、EDに悩む男性にとっては朗報です。
即効性ではバイアグラの方が優れていますし、副作用の可能性を考えれば植物由来のマカの方が化学薬品であるバイアグラより安心かもしれません。
必要な場合には、医師などと相談したうえでお使いになることをおすすめします。