おすすめ

マカにまつわるQ&A

Q.マカって何でしょう? 

A.2000年前には既に南米ペルーの高地で栽培されていたカブの仲間の野菜で、サプリの原料になるのは主に根の部分です。
収穫して乾燥させた根の形状は玉ねぎ型? 何かの球根みたい? 擬宝珠そっくり? といった感じです。
全部で100種類ほどあり、色や含有成分などが異なります。

Q.マカにはどんな効能があるのでしょうか?

A.血行や自律神経、ホルモンバランスなどを改善して全身の健康に力を発揮します。
男性の滋養強壮作用が有名ですが、女性も含めて誰にでも身体全体が正常な状態を保つように働きます。
女性に特に注目していただきたいのは、ホルモンバランスが改善されることで生理不順や更年期障害などにも効果が見られる点です。

Q.マカはどこで生産されているのでしょうか?

A.最も有名な生産地は、リマから約230km離れたペルー・ボンボン高原のフニン市です。
まちの中心部にはマカをかたどった高さ20mの紫色のモニュメントが堂々とそびえ立っています。
また、ペルー以外で生産しているのは日本と中国です。
日本では福島県の会津地方など東北地方で作られ、サプリ原料以外に加工食品も製造しています。
ペルーの産地のような「寒暖差の激しい高地」という気候風土ではないため、日本向けに品種改良されたマカを栽培しています。そして、近年ブームが巻き起こった中国では、雲南省の高地などで栽培しているようです。

Q.マカを購入する時に確かめたいマークって?

A.たくさんの製品のなかからサプリなどを選ぶ際に、一つの手がかりになるのが食品マークです。
まず、円形の中心に「HACCP」の文字が入る「HACCP(ハサップ)」という総合衛生管理・厚生労働大臣承認マークは、衛生管理の行き届いた工場で生産されたことを示します。
また、○が3つ並んだ緑の輪郭に太陽と雲、植物の葉が描かれ「JAS」の文字が書かれた「有機JAS」マークは、検査認定を受けた有機食品の印です。
マークが無ければダメということではありませんが、「HACCP」と「有機JAS」の印は安全性が高い製品の一つの目安となります。

16世紀に征服者としてペルーにやって来たスペイン人は、病を得た馬が食べて元気になるのを見て効果・効能に気付いたそうです。
国に持ち帰ると大人気で量が不足し、ついにペルー人にマカ使用禁止令を出すほどだったとか。
アメリカやヨーロッパでも人気の高いマカですが、一度知るとやめられない魅力にも長い歴史があるようです。