おすすめ

マカと血糖値の関係性

植物由来のマカにはアミノ酸やミネラルをはじめとした健康に良い成分多く含まれており、その中の一つが亜鉛です。
高くなりすぎた血糖値を下げるホルモン・インスリンの成分である亜鉛が十分に摂れないと、インスリンの作用が低下し血糖値が上がってしまいます。

糖尿病の方のなかにはインスリン注射を必要としている方がいることは、みなさんご存知かと思います。
血液中のぶどう糖分・血糖値が上がり過ぎた時に分泌され、血糖値を下げる働きをするホルモンがインスリンです。
インスリンが足りないと、ぶどう糖が多くてドロドロになった血液がそのまま血管を流れ、血流が悪く身体の隅々まで必要な栄養分などが届かないため全身に不調を引き起こします。
インスリンはこのドロドロを起こさないために必要不可欠なホルモンです。

マカに豊富な亜鉛はインスリンの構成成分なので、不足すればインスリンの作用が低下し、結果的に血糖値の上昇に繋がります。
亜鉛は豚レバーやホヤなどの貝類などにも含まれていますが、必要量をすべて食品から摂るとカロリーが心配です。
そんな方には亜鉛を豊富に含んだマカサプリで補うことをおすすめします。

亜鉛には老化防止作用などもありますし、マカから亜鉛を摂取することは同時にほかの重要成分、豊富なビタミン群が摂取できるメリットも得られます。
中でもビタミンB群は糖の代謝促進作用があり、糖をエネルギーに変換して血糖値を下げるので、ビタミンB群も血糖値の適正化に一役買っています。

ただし気を付けていただきたいのが糖尿病治療を受けている方のマカ摂取で、処方薬と併用すると問題を起こす可能性があります。
摂取される前には必ず医師にご相談ください。

また、健康な方でも亜鉛の過剰摂取は亜鉛中毒という副作用を起こす可能性があるので、この点にも留意して適量を摂取して下さい。

一般的に血糖値は、食後は上がり運動後は下がるなど一日のなかでも大きく変化し、すべてにバランスの良い生活を心掛けることが血糖値の適正化にも関係しています。
しかしもし血糖値が高めで将来糖尿病罹患の不安があるという場合は、一度マカの有効成分による予防を検討してみてはいかがでしょうか。