おすすめ

妊娠中にマカを摂取しても大丈夫?

ホルモンバランスを整える働きなどから、子どもが欲しい妊活中の方にも愛用者の多いマカですが、妊娠中の摂取は控えた方がいいのかどうか心配する声も聞かれます。
実は、良いとも悪いとも一概に言えないのが、妊娠中のマカの摂取です。

本来、マカは南米ペルー・アンデス高地地方ではおなじみの野菜です。現地では妊娠中の方も野菜の一つとして普通に食べているようで、栄養分が豊富で体力維持にも良く、つわりなどでなかなか栄養が取れない時にも役立ちます。

しかし日本ではサプリメントによる摂取が主であり、製品によっては妊娠中には望ましくない添加物が入っている可能性もあるため、より慎重に摂取を考えた方が良いでしょう。
妊娠前から飲み続けている方も含め、妊娠中については主治医に相談をしてから飲まれることをおすすめします。
摂取を控えるように指示されることもあると思いますが、個人個人の状況や配合成分などを専門的に判断してのことなので、医師の判断に委ねるのが安心です。

また妊娠によって身体のホルモンバランスは大きく変化するので、今まで良い効果が感じられていても体質に合わなくなり、摂取することで体調不良になることもあり得ます。
無理に飲み続ければ、お母さまにもお子様にもストレスとなり健康な出産に影響も出かねませんので、その場合は摂取しないでください。
無理は禁物です。

しかし逆に、体調不良で食事が取れず栄養不足になった時に、主治医の承諾が得られていて自分でも摂取にストレスを感じないのであれば、マカは強い味方です。
マカは少量で豊富な栄養素を摂れる点で優れているので、余計なものがあまり入っていない純度の高い製品を選んで摂取してください。
なお、マカの注意点としてホルモンバランスを崩す恐れがあるので、適量を守ることが大切です。

このように、妊娠中のマカの摂取には注意が必要です。
しかし何より一番重要なのは、妊娠期間中を母子ともにできる限り健やかに過ごし健康に出産に至ることです。
摂取する場合も、折々の体調を考えながら決めるのが良いのではないでしょうか。