おすすめ

マカと母乳の関係性

一般に、マカと聞くと男性が精力増進に使うちょっと危ないサプリメント、と思っている方も多いかと思います。
しかし、出産を望まれているご夫婦などはご存知のように、豊富な栄養素が身体のホルモンバランスを整え、妊娠・出産などにも良い効果を発揮する頼れる存在でもあります。

近年、マカを摂取すると妊活によいと注目され始め、実際に幸せに結び付けた方も多いようで、特にホルモンバランスを整える働きなどが力を発揮しているようです。
妊娠中も摂取を続ければ、母体を通して赤ちゃんに運ばれる栄養にもマカの力が生きてきます。

さらに、出産後には母体の回復にも力を発揮します。
必須アミノ酸やミネラル、カルシウムなどのマカの豊富な栄養素が体力・気力も支え、食事では足りない部分を補います。
また出産後に母乳で育てる場合は、妊娠中と同様にお母さんが取り入れた栄養が赤ちゃんの身体を作っていきます。
食事などでしっかりと栄養をとり、ご自身の体調を維持して、同時にお子様に必要な栄養を欠けることなく母乳として与える必要があります。
ここでも力を発揮するのがマカです。

薬などと異なり、マカは天然の栄養成分で形成されています。
母乳として赤ちゃんが授乳した際、興奮剤のような作用があるのではないか、と心配される方もいますが、実際には悪影響を及ぼす心配はほぼありません。
植物由来で副作用の少ないマカは、栄養が不足しがちなお母さんのお助けアイテムにもなります。

ただし、マカに含まれるヨウ素などの栄養素により、まれに身体に合わずアレルギー反応を示す方もいます。
そのため摂取時には必ず医師などに相談し、妊娠中や出産後のホルモンバランスの変化なども考えた上で使用しましょう。
万が一、身体に合わない場合はすぐに使用を中止してください。
マカに限らず、全てのサプリメントには体への影響が多少なりともある、という認識でいましょう。

妊娠中や授乳期のお母さんにとっては、赤ちゃんへの栄養補給が一大事業だと思います。
健康に必要な栄養分をご自身とお子様に過不足なく与える苦労は計り知れません。
そんな時、カルシウムなど不足しがちな栄養を補うためにマカを考えてみてはいかがでしょうか。