アブラナ科の植物にアレルギーがある人はマカの摂取を控えよう

キャベツなどのアレルギーがある人はマカの摂取を控えよう

マカは、栄養価が高くて健康維持に役立つ食品ですが、アブラナ科の植物にアレルギーがある人は摂取を控えましょう。

アブラナ科の野菜には、以下の種類があります。

・キャベツ
・芽キャベツ
・ブロッコリー
・カリフラワー

このような野菜のアレルギーをもつ人が、アブラナ科であるマカを飲むと、アレルギー反応が起こる可能性があるのです。
また、マカのサプリの製品によっては、マカ以外の成分も一緒に含まれているため、注意が必要です。

マカには、アレルギーに対して嬉しい作用もありますが、アレルギーがある方は安易に摂取しないようにしましょう。

マカをサプリで飲む際は成分表を必ず確認しよう

マカのサプリには、ゼラチンなどのアレルギー物質が含まれているものがあります。ですので、アブラナ科以外のアレルギーをもつ方がマカを飲むときは、必ず成分表を確認することが大切です。

また、マカの製品によってはリンゴが含まれているものがあります。ですから、サプリに限らず、マカの製品を購入する前は、使用されている原材料をよく確認しましょう。

マカにはアレルギーに嬉しい作用もある

実際に行われた研究により、マカエキスには、ヒスタミン(※1)抑制作用があることが報告されています。
マカエキスのもつヒスタミン抑制作用は、抗アレルギー薬である「クロモグリク酸」と比べ、なんと10倍も強いといわれているのです。

そうはいっても、食物アレルギーがある人は、安易にマカの製品を摂取せず、成分表を確認したり医師に相談したりすることが大切です。

(※1)かゆみや発赤などのアレルギー症状を起こす原因となる物質